PROTO PROTO

プロトグループ内部通報受付窓口

ABOUT

PROTOについて

プロトグループ内部通報受付窓口

 株式会社プロトコーポレーションおよびそのグループ企業(以下「プロトグループ」といいます。)では、プロトグループの業務運営に関する違法、不正または不当な行為の早期発見および是正を図り、もってグループの社会的信頼の維持および業務運営の公正性の確保に資することを目的として、内部通報受付窓口を設置し、広く情報を受け付ける体制をとっています。
 プロトグループの各法人、およびその役職員の業務に係る違法、不正または不当な行為の情報をお持ちの方は、以下の【留意事項】をご確認のうえ内部通報受付窓口にご連絡ください。

内部通報受付窓口(株式会社プロトコーポレーション ガバナンス統括室および独立役員宛)
利用対象者:プロトグループの役職員、お取引先様、プロトグループの退職者(退職後1年以内)
受付内容:プロトグループの各法人およびその役職員による違法、不正または不当な行為

【留意事項】

・プロトグループは、通報者の匿名性、プライバシー等を厳守し、提供された情報について秘密の保持を徹底し、事実確認、調査等必要最小限の範囲でしか開示しない等、適切に対応します。

・プロトグループは内部通報したことを理由として、通報者に対して不利益な取扱いを行うことを禁止することを内部通報制度規程に定めています。

・内部通報受付の報告を受けたときは、内部通報としての受理または不受理を、プロトグループ内部通報制度フローに定める調査方針決定チームにて決定します。

・プロトグループは、提供された情報に基づき、慎重に調査・是正の必要性を検討します。ただし、調査・是正の結果等については、通報者にお知らせできない場合がありますので、予めご了承ください。

・プロトグループは、提供された情報(個人情報を含む)をプロトグループのコンプライアンス経営を推進する目的のために利用し、その他の目的では利用しません。

・不正の利益を得る目的、他人に損害を加える目的その他の不正の目的による通報や、故意・悪意による虚偽の通報はご遠慮ください。

【内部通報制度運用方針】

(1)内部通報制度は、コンプライアンス経営を推進し、当社の社会的信頼の維持および業務運営の公正性の確保に資すること。

(2)内部通報制度を活用した適切な通報は、リスクの早期発見や企業価値の向上に資する正当な職務行為であること。

(3)内部規程や公益通報者保護法の要件を満たす適切な通報を行った者に対する不利益な取扱いは、決して許されないこと。

(4)通報に関する秘密保持を徹底すること。

(5)利益追求と企業倫理が衝突した場合には、企業倫理を優先すること。

(6)上記の事項は企業の発展・存亡をも左右し得ること。