PROTO PROTO

社会 Social

INVESTOR

IR・投資家情報

社会 Social

中古車業界における情報の非対称性の解消と取り組み

情報の非対称性が生じやすい中古車市場において、クルマ情報メディア「グーネット」を通じて売り手・買い手の間に立ち、意思決定に十分な情報量を提供するとともに、その情報の質についても透明性・信頼性の高さを追求することで、ユーザー(買い手)が安心して中古車を購入できる環境を整備しております。

車両状態情報の開示サービス

情報の質の透明性・信頼性の高さを追求するため、車両状態情報の開示サービス「ID車両(グー鑑定+メーカー認定中古車)」を行い、検査情報を付与しております。この開示情報については、オンライン上の「車両状態評価書」を通じて、外装・内装・機関・修復歴等のコンディションを確認することが可能であるため、ユーザーが安心して中古車を購入することが出来、結果としてグーネットの高い成約率にも寄与しております。

自動車業界のデジタル化推進

自動車関連業界のDXを推進しており、業務効率化とユーザーコミュニケーションの向上を目的としたソフトウェア投資を行っております。今後も引き続き、DX関連サービスの開発を進め、自動車業界のデジタル化と業務効率化の推進に貢献してまいります。

従業員が活き活きと働くことができる会社を目指して

当社では、企業の社会的責任を果たすためには、人権を尊重するとともに、人と社会、地球の持続可能性に貢献する事業を推進していくことが重要と考えております。そのために、当社では、あらゆる企業活動の基盤となる「企業行動憲章」を定め、高い倫理観を持って行動するよう努めております。

多様性の確保について

国籍や性別、年齢、障がいの有無などに関わらず、全社員が主体的・能動的・自律的に、楽しく活き活きと働くことができる企業風土の実現を目指しています。そのために人材の多様性から得られる活力は重要な人的資本であると認識しており、女性や外国人、障がい者等の多様性のある採用を積極的に実施するとともに、その人材配置・育成・教育・登用等においても積極的に取り組んでいく予定です。
当社HPにおいて、女性の採用割合、女性の平均勤続年数比率、また子育てを行う労働者等の職業生活との両立を支援するための雇用環境の整備等について、その計画と定量目標を掲げております。