PROTO PROTO

ESG

INVESTOR

IR・投資家情報

ESG

トップメッセージ

グーネットユーザーへ「安心」を提供

当社は、情報の非対称性が生じやすい中古車市場において「理想の1台を選びたい」というユーザーからの期待の声に応えるため、クルマ情報メディア「グーネット」を運営しております。また、透明性の高い情報を提供するため、当社グループにて年間約61万台の車両検査を実施しています。検査された中古車の詳細な車両状態を情報開示することによって、ユーザーが安心して中古車を購入出来る環境を整備しております。

これからのプロトコーポレーション

当社は1977年に日本で初めて中古車情報誌を出版し、1990年代後半からインターネット版「グーネット」をリリースいたしました。その後、自動車業界でのポジション確立を目標として、新車領域、整備領域、中古車輸出領域、タイヤ領域と、アフターマーケットを含む多くの領域への進出を果たしてまいりました。現在は「データを未来の知恵に変え 夢と感動 楽しい!で社会に貢献する」という経営理念のもと、各領域におけるDXを推進し、ビッグデータやAIを活用したプロダクトをリリースしております。当社が目指す未来は、これまでに得られた膨大なデータを通じて自動車関連情報業界No.1プラットフォームを構築し、カーライフのトータルサポートを実現することです。また、自動車関連事業のリソースを活用し、社会課題の解決に貢献する新規事業の創出を目指しております。

ESGへの取り組みについて

これからの経営の在り方を考えていく上で、そして現在の経営を評価していく上で、ESGの観点は必要不可欠なものであると認識しております。当社は多様なステークホルダーとの対話を通じて、社会からの要請を的確に把握し、適切な対応を行うことで社会価値(社会課題解決への貢献)と経済価値(企業価値の向上により生み出される利益)の創造を行い、持続可能な社会の実現を目指して参ります。

サステナビリティ基本方針

当社は、「データを未来の知恵に変え 夢と感動 楽しい!で社会に貢献すること」を経営理念としており、社会価値(社会課題解決への貢献)と経済価値(企業価値の向上により生み出される利益)の創造を行うことで持続可能な社会の実現を目指します。その取り組みに際しては、多様なステークホルダー(顧客・従業員・株主・投資家・取引先・行政・地域社会など)と責任のある対話を通じて、社会からの要請を的確に把握し、適切な対応を行うことで社会への責任を果たしてまいります。