ホーム > IR・投資家情報 > マネジメント > 株主・投資家の皆様へ

  • 大きく
  • 標準
  • 小さく

マネジメントマネジメント

株主・投資家の皆様へ

当社は今期40 周年という節目を迎えます。これもひとえにステークホルダーの皆様からのご支援があってのものと心より御礼申しあげます。また、40周年という重要な節目を迎えるにあたり、1977年の創業より掲げております経営理念、社訓をはじめとするプロトイズムを自らが体現し社内に浸透、徹底させることにあらためて注力してまいります。

当社の主要ドメインである自動車関連業界においては、2016 年の国内新車販売台数が前年を下回るとともに自動車の平均車齢・平均使用年数の長期化が進行するなど、引き続き厳しい市場環境にあります。また、今後、カーシェアやライドシェアといった利用形態の変化が少なからず自動車の販売台数にも影響を及ぼし、企業間競争の激化・企業淘汰が加速度的に進むものと想定されます。

このように国内の市場環境が厳しい状況で推移する中、当社では自動車関連情報業界において圧倒的No.1 ポジションを確立するため、「企業・商品ブランドの確立」という経営方針のもと、これまでID 車両・Goo買取のリリースをはじめ、GooPit・Goo車検のサービス提供開始、新車商談ツール(DataLine SalesGuide)やGooBike鑑定のシェア拡大など、積極的な事業投資を通じて業界内におけるブランド構築に取り組んでまいりました。この結果、当社の主力サイトであるグーネットにおいては、情報量の最大化と質向上によるユーザーリーチの拡大、そして整備・新車・二輪領域においても、新たなサービス展開によるユーザー層の拡大が実現され、目標とするNo.1ポジション確立の実現に向け成果をあげることができました。

今後におきましても、各事業領域において顧客目線に立った商品・サービスの開発・提供を強化することにより取引社数の拡大を推進するとともにグループ各社との事業シナジーを追求することで、グループ全体の事業展開スピードを高めてまいります。

最後となりますが、当社の企業目標≪ワンダフルカンパニー(お客様の満足と社員の誇り、そして株主からの信頼を得、社会から必要とされる企業を創る)≫を実現するため、全役職員が心をひとつにし、ステークホルダーの皆様に支持して頂ける企業創りに誠心誠意、取り組んでまいりますので、これまで同様、ご支援賜りますようお願い申しあげます。



2017年4月

代表取締役社長

神谷健司



本サイトに掲載の記事・写真・図版の無断転載を禁じます