VOICE

社員インタビュー

2020年01月28日

いい10年を過ごしたと思います

この10年、振り返ってみるとまさにこの言葉通りだなと思います、とは、
社内報のコンテンツ「THE NUDE」に取り上げられた彼からぽろりと出た言葉。
プロト屈指のトップセールス、名古屋の輸入車販売店の信頼を一手に集めるその男にインタビューしました!

自分にとっての「営業」とは、クライアントと一緒に成長できるもの

もう10年ですね。あっという間だった気がします。
僕は10年同じ事業部、同じエリアにいるので、その間にお客さんからの信頼も厚くなったし、
社内でもいろいろ任せてもらえることが多かったなと思っています。

とにかく、任されたことは全部やってきたと思います。
マネジメントに関わることはもちろん、グーというのは商品ごと、エリアごとに分かれているんですが
そうしたエリアや商品を越えた全国とかの集まりにも出て様々なことをやってきました。
もちろん、出させてもらってる、っていうのはだいぶあるけど。

自分にとっての営業ですか?
そうですね、「クライアントと一緒に成長できる」だと思います。
それは多分、物理的な面もそうだし、内面的なものも。
物理的な面でいうと、お店の規模だったり売上だったりとかそうしたものですし、
内面的なものであれば考え方であったり、いわゆる個としての「成長」にあたるものです。

自分として、これを越えたからすごく成長した!という実感はあまり持てていないのですが、
振り返ったときにお客さんなんやかんや相談がくる、それもグー(自分の商品)以外のことで、
というとき、自分が成長してきていたなと実感するのかもしれません。

例えば、「多店舗展開しようと思ってるんだけどどう思う?」とか、
「こういう技術について詳しい人知らない?」とか、
自社の商品のことであれば相談されるのは当たり前ですが、
それを越えて、事業や業界、経営のことを相談されたり、人と人をつなぐようなことを
相談されたとき、それなりにこのエリアで築いてきたものがあることを実感します。

長年やっていれば、自分の担当エリアも何度も回っています。
どんな社長さんがいて、どんなお店があって、っていうのもだいたい知ってる。
だから「この人知ってる?」って聞かれたときも、友達の友達みたいなもので、
あの人とあの人が知り合いで、その人を知ってて…みたいな感じで、すぐ繋がる。
でそうやって回っていると、またそっから別のお客さんの紹介もらえたりとかして、輪が広がっていって。

何ならこの辺のお客さんみんな僕のこと知ってるかもしれない。
まあ、もちろん何かやらかしたときに広まるのも早いんですけど(笑)。

今までに一番やらかしたことは何ですか?

お客さん先に軟禁されかけ…

言っていいのかな…(笑)、今と違ってまだ手書きで金額を確認していた頃で、
978万円のクルマを誤って798万円って書いちゃったことです。
当然、メチャクチャ問い合わせあって大クレームになって、
すごく怖い社長だったんですけど、リアルに軟禁されかけました。周り囲まれて。
最近では車屋さんの雰囲気も変わったので、そういうことも無くなりましたね。
10年前ならではだと思います。

逆に良かったこととして、地区担当とか役員になった人と話す機会はあったかも。
「プロ集団」という様々な方面で活躍している社員が集まって行うプロジェクトが
あったのですが、それに出させてもらったり、後はお客さんと会食で 社長ともからむ機会があったりして。
環境には恵まれてたかなと。

そういう意味で、運はあったかもしれないです。

 

━━━そういう大クレームのときって、やっぱり辞めたくなりましたか?

10年もあれば、さすがに辞めたいなと思うことはあります。
でも、クレームや怒られたから、ということではなく キャパオーバーになるほど仕事したときは、なんでこんなやってんのに、もっと(年収)貰えるんちゃう、って思うことはありました。

 
 
 
 
 

頑張れる理由は人それぞれと思いますが、僕の場合は“できない自分がキライ”。
「できない」ことが嫌い。
元来負けず嫌いだし、ヤなんすよ。出来ないことが。

ちっちゃいころから、西川くんてなんでもできるよねって言われてきました。
勉強も、スポーツも。ある程度の水準の成果は出して来たと思います。
表面上は何もやってない、と見られることはありますが、そんなことはない、
影ながら努力するタイプです。でも、要領はいい方ではないかなと。

 

マメ男です。気づくこと、気が利くこと

━━━自分の営業で誰にも負けないことは?

マメ男なんですよ。色んなことに気づく。気が利く。
とはいって御用聞き営業ではないので、そういうことは断ります。
最近顔出してないな、連絡とってないな、というお客さんには電話する。
元気してるかな~みたいな感覚で。
特に意識していないです。最初から今までずっとそうです。

逆に、意識して行っていることといえば、お客さんに感謝するようにしています。
「ありがとう」ってなるべく言うようにしてる。
やはり、親しき仲にも礼儀ありなので、そうしています。

色々なことをお客さんが自分にやってくれてると、それに慣れてきてしまって
なあなあになってくることがあったとしても、そこは、しない。
なあなあにせず、きちんと感謝をする。
そういうふうにやってると、自然と向こうからも「ありがとう」って言っていただけます。
奢らないようにはしてます。


社内にロールモデルを置く方ではないので、こうなりたい、という方は具体的には無いです。
もちろん尊敬している人は多くいますが。

そのうちの一人は自分の直属の上司ですね。
上司の真面目さは本当にすごい。
ときどき冗談半分でクソ真面目って言ったりもするんですけど、どんなことにも手を抜かない。

自分はどちらかといえば要領がいい感じの人間なので、見ていると自分も頑張らないと、と身が引き締まる思いです。
継続することの大切さをすごく学ばせてもらいました。

同僚、先輩、部下…etc. 周りから見る「西川」像は?

社内報のコンテンツ「THE NUDE」よりメッセージを抜粋します★

  • クライアントからの信頼が止まらない。今度テニス教えてね!

  • あの西川が今や事業部の中心人物!努力したね~( ゚Д゚)

  • チャラさは残った30代。第2の次世代リーダー頼みます!

  • ◎仕事★頭の回転早い▲もう少しで超イケメン♡甘え上手な尾張の竜♡

  • 東海エリアは任せた!頼りにしてるぜ次世代リーダー!

  • 破天荒!ロジカル!チャラい!でも仕事はできる!

  • 新卒同行の時にギャル男時代の写真を見せられがち!

  • 西川=同期で一番頭の回転が速い出来るやつ!って思ってるよ♪

  • 同期の星、チャラく見えるが実は優しくマジメ。今度テニス教えてね!

  • 10年前から悪さNo.1!実はマジメなギャップがイケテル☆

  • お洒落で気が利く!仕事も出来る!リスペクト!いつもありがとう

  • 仕事上全然会わないですが色々と良い評判を耳にします!頑張って!!

  • チャラそうに見えて実は誰よりも自分に厳しい先輩☆尊敬してますよ♡

ENTRY

新卒の方はこちら 中途の方はこちら