株式会社プロトコーポレーション

株式会社プロトコーポレーション 採用ページ


社員紹介


今までの経歴

大学卒業後は、上下水道に設置する大型のろ過機・ポンプ等を製作している会社に就職。技術営業として官公庁に営業を行うも、改めて社会で「仕事」をする事で、本気で「どんな仕事をしたいのか」を考える。自分が大好きな事であれば、もっと仕事にのめり込む事が出来ると思い、バイク業界で働く事を決意。1年以内で最初の会社を退職する。「モノを作り出す」という事も経験したく、バイク情報誌を発行する株式会社バイクブロスに就職。首都圏のバイク販売店へ広告営業を行う事と、初心者向けの簡単な記事作成等を行う。2010年4月に株式会社バイクブロスは株式会社プロトコーポレーションの子会社となり、2011年9月より株式会社プロトコーポレーションへ転籍する。GooBikeを発行する第3事業部の神奈川県を担当し、今に至る。

東京第3事業部 鈴木光

プロトに入社した理由

株式会社バイクブロスでは、編集部という事もあり、服装も自由でフランクな働き方をしていました。5年間同じ会社で働いた事もあり「他の会社でも仕事経験をしてみたい」という気持ちがある中、転籍の話を頂いた事もあり、入社を決意致しました。同じ現場を回っていたプロト営業マンを見ていたので、確りとしたビジネスマナーや挨拶、仕事の考え方、生き方等もプロトコーポレーションからは学べると思いました。入社した当初、思ったとおり先輩社員から学べる事が多く、仕事に夢中になった事を覚えています。

現在の仕事

バイク販売店へ広告の提案を行います。広告を通して、「どのような販売店になるか」をイメージさせ、期待を頂きます。ご契約頂いた販売店とは、「どのようにして車両を成約させるか」を共に考えます。写真の取り方やコメント、メール問合せに対する返信方法等、今までの成功事例を元に実行していきます。

今後の目標

人としては、確りとした考え方や軸を持っている、どこでも対応出来る人材になりたいと考えています。クライアントに対しては、自身の価値をもっと高める事で、なくてはならない存在(パートナー)になりたいと思っています。大きな夢は、色々な角度からバイクの楽しさを伝える事で、日本でバイクがもっと身近な乗り物となり、たくさんの人が「バイクを通して人生が豊かになる」、そのようになればと考えています。