株式会社プロトコーポレーション

株式会社プロトコーポレーション 採用ページ


社員紹介


今までの経歴

大学卒業後、金融機関に就職。その後、当時の職場のメンバーと農業関係のイベント会社を設立するものの、事業運営が困難となり退社を決意し、プロトコーポレーションに入社(2008年1月)。東京第1事業部、東京多摩営業所に所属し、「グー首都圏版」を中心とした商材を扱って、クアイアントへのソリューション営業を展開。

なぜプロトに入社をしたのか?

面接を受けた際の第1印象は「元気で明るく活気のある会社」。まず、そこに自分のタイプとのマッチングができていると思いました。

東京第1営業部 小澤啓

自分は仕事をやるからには様々なことに挑戦し、結果を残して評価されたいと思っていたので、面接の中でやった分だけ評価され、若いうちからチャンスを掴める会社だと強く感じたことも決め手となりました。逆を言えば厳しい環境なのかとも思いましたが、そんなチャレンジャブルな環境で自分自身を磨いていこうと入社を決意しました。

現在の仕事

中古車販売店様へ訪問し、広告への掲載を提案することはもちろんの事、中古車販売における入り口(仕入れや顧客の開拓)から出口(アフターフォロー)までトータル的にサポートし1台でも多く販売店様の車が売れるように努めております。時には店のレイアウトや、お客様の導線について言及することも。担当社数は約40社。様々なタイプの経営者様と日々お話していくのは刺激になっています。また月1回発刊されるプリントメディアの制作も行い、ユーザー様に新鮮で正確な情報を届けなければならない、社会的にも責任がある仕事であると自負しています。

部署の紹介

私が所属する東京第1事業部は「グー首都圏版」を所管する総勢60名近くの組織で、当社の中で数も質も1番の部署であると思います。人数が多い分、色々な情報が共有でき、様々な分野に特化した人材が多くいます。社内でも日々、競争の毎日で多くの刺激を感じることが出来る部署であると思っております。

今後の目標

まずは担当している全ての販売店様に満足していただけるようスキルや知識をもっと高め、販売店様にとってなくてはならないパートナーとしての地位を確立すること。そして早い段階でもっと上のポジションにつき、担当しているエリアはもとより、自動車業界全体の活性化をとことん追及していきたいです。そして、答えはまだ分かりませんが、お客様の満足を最大限まで高めていけるような事業を運営したいと思います。