ニュースリリースニュースリリース

ニュース

2014年9月12日
平成27年3月期第2四半期累計期間の業績予想の修正に関するお知らせ

 最近の業績動向を踏まえ、平成26年5月12日に公表した平成27年3月期第2四半期累計期間(平成26年4月1日〜平成26年9月30日)の業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.平成27年3月期 第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正(平成26年4月1日〜平成26年9月30日)
(単位:百万円)
売 上 高 営 業 利 益 経 常 利 益 四半期純利益 1株当たり
四半期純利益
前回発表予想(A) 26,821 2,450 2,485 1,445 円 銭
70.68
今回修正予想(B) 24,037 2,450 2,541 1,656 81.00
増減額(B−A) △2,783 0 56 211
増 減 率(%) △10.4 0.0 2.3 14.6
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成26年3月期第2四半期)
27,724 2,456 2,612 1,312 64.09
2.修正理由
 当第2四半期累計期間の連結業績予想につきましては、主に自動車関連情報において、消費税増税の反動減の影響により、輸入タイヤ販売を手掛ける株式会社オートウェイにおいて、タイヤ販売数量が当初計画を下回ったことに加え、株式会社キングスオートの中古車輸出事業において、主要な仕向国である香港において高額車両の輸出台数が減少したことなどから、売上高および売上総利益が期初の予想を下回る見込みであります。しかしながら、Gooシリーズが堅調に推移していることに加え、人件費および広告宣伝費等の販売管理費の見直しを図ることにより、営業利益、経常利益については、当初の計画を達成できる見込みであります。
 また、上記要因に加え、四半期純利益につきましては、期初の段階で清算結了日が確定していなかったPROTO SINGAPORE Pte. Ltd.の清算が当第2四半期累計期間に確定し、子会社清算益が発生したことから、前回公表数値を上回る見込みであります。
 なお、通期の業績予想につきましては、現在精査中であり、修正が必要と判断した場合には速やかに公表する予定であります。
 (注)本資料に記載されている業績等の予想数値につきましては、本資料の発表日現在において得られた入手可能な情報に基づいて作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。

以 上


戻る



本サイトに掲載の記事・写真・図版の無断転載を禁じます