ニュースリリースニュースリリース

ニュース

2010年9月1日
当社子会社元従業員の逮捕について

 昨日及び本日、当社子会社であった株式会社プロトリンク(平成20年6月1日付で当社が吸収合併し解散)の広告代理事業部 元課長(以下「元従業員」)が業務上横領の容疑で愛知県警中署に逮捕された報道がなされました。本件につきましては、事件捜査に支障をきたすため、逮捕まで下記の公表を控えておりました。このような不祥事が発生いたしましたことを厳粛に受け止め、株主・投資家の皆様をはじめ、関係各位に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。



1.事件の概要
 平成17 年から平成19年にかけて、当社子会社の元従業員が、あたかも顧客から注文を受けたかのようにみせかけ巧みに書類改竄を行い、商品券等を仕入れ、第三者である買取店において換金し横領していたものであります。また、横領した金品は、飲食費等に充当し消費しておりました。本件につきましては、平成19年12月に元従業員から提出された仕入先からの請求書が2種類あったことに端を発し、元従業員の取引内容全件を社内調査した上で、平成21年5月に愛知県警中署へ刑事告訴し受理されておりました。なお、元従業員につきましては、平成20年1月18日付にて諭旨退職しております。
2.業績に与える影響
 過年度において処理しているため、平成23年3月期業績に与える影響はございません。
3.事件以降の対応について
 当社グループでは、今回の事件以降、コンプライアンスを経営の最重要課題と位置付け、コンプライアンス体制の確立に努めてまいりました。このような事態を厳粛に受け止め、内部管理体制の一層の充実・強化、全役職員の倫理・法令遵守の重要性を改めて確認いたしております。引き続き、役職員一同、再発防止に向け努めてまいります。
以上

戻る



本サイトに掲載の記事・写真・図版の無断転載を禁じます