ニュースリリースニュースリリース

ニュース

2010年4月22日
株式会社ユー・エス・エスとの業務提携に関するお知らせ

 当社は、平成22年4月22日開催の取締役会において、株式会社ユー・エス・エスとの間で中古車品質評価基準の構築に係る事業に関する業務提携を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 


1.業務提携の理由及び内容等
 中古車業界を取り巻く環境は依然として厳しく、当社の主要顧客である中古車販売店の経営環境についても依然として厳しい状況が続いております。こうした中、中古車の車両品質を一般消費者にも分かり易く明確に表示し、消費者の中古車購入に対する不安を解消することにより、中古車購入者層の拡大を図っていくことが喫緊の課題となっております。
 当社では、2006年2月より「Goo認定」サービスを開始しており、特定非営利活動法人日本自動車鑑定協会(以下、JAAAという。)の協力のもと、「Goo認定」加盟店が所有する商品車両の鑑定情報をクルマ・ポータルサイト「Goo-net」等の当社メディアを通じて一般消費者に開示することにより、中古車業界の健全な発展に貢献しております。
 一方、株式会社ユー・エス・エス(以下、USSという。)は、現在、全国17の中古車オークション会場を有し、年間取扱台数238万台、市場シェア33.8%(月刊ユーストカー調べ 2009年暦年実績)を獲得する国内最大手の中古車オークション運営企業であります。また同社では、4年前より新たな検査員資格制度を導入し、車両検査員の検査レベルの向上に努めるなど、中古車業界の健全な発展に貢献しております。
 本業務提携では、当社が「Goo認定」サービスで展開する中古車の車両鑑定情報にUSSの車両検査内容等を転用することなどを検討しておりますが、中古車業界の小売り環境整備という共通課題を持つ当社とUSSが業務提携することにより、双方共通の顧客である中古車販売店の販売支援をより一層強化していくことができるものと考えております。具体的な提携内容については、今後、両社で協議を進めてまいりますが、中古車の品質評価においてUSSが有する独自の経験、ノウハウを活用することにより、小売り向け品質評価基準に関する共同研究を進めるとともに、JAAAに対しても意見、協力を求め、更なる中古車業界の発展に貢献してまいります。

2.株式会社ユー・エス・エスの概要
(1)商号 株式会社ユー・エス・エス
(2)本店所在地 愛知県東海市新宝町507番地の20
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 安藤 之弘
(4)事業内容 中古車のオークション運営
(5)資本金の額 18,881百万円
(6)設立年月日 昭和55年10月29日
(7)大株主及び持株比率
  (平成21年9月30日現在)
服部 太 2,630千株(8.04%)
株式会社ユー・エス・エス(自己名義) 2,105千株(6.44%)
ビービーエイチ フォー フィデリティーロープライス ストック ファンド 2,000千株(6.11%)
(8)当社との関係
@ 資本関係 該当事項はありません
A 人的関係 該当事項はありません
B 取引関係 当社は株式会社ユー・エス・エスよりオークションデータの提供を受けており、
当社からは同社に対し自動車車両情報の提供を行っております。
C 関連当事者への該当状況 該当事項はありません
(9)当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態
平成19年3月期 平成20年3月期 平成21年3月期
純資産 105,988百万円 117,577百万円 114,941百万円
総資産 146,172百万円 150,737百万円 138,370百万円
1株当たり純資産(円) 3,287.75円 3,657.55円 3,751.90円
売上高 64,568百万円 69,801百万円 66,549百万円
営業利益 24,817百万円 27,200百万円 22,568百万円
経常利益 25,360百万円 27,490百万円 22,503百万円
当期純利益 14,390百万円 15,200百万円 12,003百万円
1株当たり当期純利益(円) 447.12円 475.14円 382.72円
1株当たり配当金(円) 100.00円 145.00円 165.00円
3.日程
平成22年4月22日 取締役会決議
平成22年4月22日 業務提携に関する基本契約締結
4.今後の見通し
平成23年3月期連結業績に与える影響額につきましては、確定次第速やかに発表いたします。
以上

戻る



本サイトに掲載の記事・写真・図版の無断転載を禁じます