ニュースリリースニュースリリース

ニュース

2006年7月3日
一時会計監査人の選任に関するお知らせ

 当社は、平成18年7月3日開催の監査役会において、会社法第346条第4項及び第6項の規定に基づき、下記のとおり一時会計監査人を選任することを決議いたしましたので、お知らせいたします。


1.一時会計監査人の選任理由
 中央青山監査法人は、金融庁より平成18年7月1日から平成18年8月31日までの2ヶ月間の業務停止処分を受け、同年7月1日より会計監査人としての資格を喪失することとなったため、当社会計監査人を退任することとなりました。この業務停止期間において当社の会計監査人が不在となることを回避するため、公認会計士岩村豊正及び公認会計士雑賀仁志の両氏を当社の一時会計監査人として選任いたします。
 また、同業務停止期間経過後である平成18年9月1日より、中央青山監査法人も一時会計監査人として選任する予定であります。
 なお、今後の会計監査人については、平成19年6月開催予定の定時株主総会に諮る予定であります。



2.就任する一時会計監査人の名称及び所在地(異動年月日:平成18年7月3日)
名   称  公認会計士 岩村 豊正
事務所所在地  愛知県名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル7階
   
名   称  公認会計士 雑賀 仁志
事務所所在地  愛知県刈谷市桜町4-5 SILKビル3階

3.退任する会計監査人の名称及び所在地(異動年月日:平成18年7月1日)
名   称  中央青山監査法人
事務所所在地  東京都千代田区霞ヶ関三丁目2番5号 霞ヶ関ビル

以上

戻る



本サイトに掲載の記事・写真・図版の無断転載を禁じます