ニュースリリースニュースリリース

ニュース

2002年10月21日
平成15年3月期中間業績予想(連結および単体)の修正に関するお知らせ

 株式会社プロトコーポレーション(本社:名古屋市中区、社長:横山博一)は、最近の業績動向等を踏まえ、平成14年5月13日の決算発表時に公表した平成15年3月期(平成14年4月1日〜平成15年3月31日)の中間業績予想を下記のとおり修正いたします。

1.当中間期(平成14年4月1日〜平成14年9月30日)業績予想の修正
(1)連結業績予想の修正
(単位:百万円)

売上高

経常利益

当期純利益
前回予想(A) 9,124 502 244
今回修正(B) 8,882 828 453
増 減 額(B−A) △242 325 209
増 減 率 △2.7% 64.9% 85.3%
前年同期実績 7,796 701 325

(2)単体業績予想の修正
(単位:百万円)

売上高

経常利益

当期純利益
前回予想(A) 8,973 509 257
今回修正(B) 8,766 800 435
増 減 額(B−A) △207 291 177
増 減 率 △2.3% 57.1% 69.0%
前年同期実績 7,727 727 346

2.修正理由
売上高につきましては、前年同期比では、輸入車情報誌『GooWorld北海道・東北版』、カルチャー情報誌『Vee School東海版』の創刊などにより増収となる見込みであります。なお、当初計画に対しましては、市況の低迷により、自動車関連情報において、一部クライアントが広告出稿料の抑制や拠点統廃合を実施した事などにより、若干下回る見込みとなっております。
利益につきましては、生産性向上に努めた結果、計画しておりました正社員数を見直し人件費を抑制した事などにより、経常利益、当期純利益ともに当初計画を大きく上回る見込みとなっております。

なお、連結および単体の通期業績見通しにつきましては、本年10月18日に連結子会社といたしました株式会社リペアテック出版の業績見通しと併せて、中間決算発表時(平成14年11月13日予定)に公表する予定であります。


(注)この発表文に記載しております予想数値は、現時点で入手可能な情報による判断および仮定により算出しております。従いまして、予想に内在する不確定要因により、実際の数値は当該予想とは異なる場合がありますので、予めご承知願います。


▼お問い合わせ先

株式会社プロトコーポレーション 担当:経営企画室  鈴木
住所:〒460-0006 名古屋市中区葵1-23-14
電話:052-934-1519

以 上

戻る



本サイトに掲載の記事・写真・図版の無断転載を禁じます